三度目の家購入:HMで建てる注文住宅のブログ

三回目の家の購入として注文住宅に挑む日記
一回目はマンション、二回目は建売。三回目は注文住宅。
転勤続きで売却購入これで三度目の住宅購入。ことわざ通り?三度立てれば満足いく家が建つか・・・・こうご期待。

3月ですね。決算の時期です。担当者の異動にも注意

大手HMと契約準備中の方、契約時は、担当者(設計、営業)の方が3月以降異動にならないか、必ず確認してくださいね。私も住宅建設中に営業さんが異動になってしまいましたが、勤務地は変わらなかったため移行措置で他部署へうつっても面倒を見てもらいました(今でも見てもらっています)。超大手の場合、連絡がとれないほど遠くになることも多いです。


いわずもがな、注文住宅は、設計(設計士さん)、施工(工事監督さんおよび職人さん)、営業さんの仕切りの三位一体で満足度が構成されます。担当者の技量にかかっています。営業の場合も自分で撮ってきた仕事でなければ顔に出さずとも思いも半分以下になることは想像できます。会社都合であれば仕方ないにしても、その後のグレードアップの売り上げも折半になる場合も多いとか。会社の信用も大事ですが、私は家はその担当者の思いや技量に左右されると思えて仕方ありません。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。