三度目の家購入:HMで建てる注文住宅のブログ

三回目の家の購入として注文住宅に挑む日記
一回目はマンション、二回目は建売。三回目は注文住宅。
転勤続きで売却購入これで三度目の住宅購入。ことわざ通り?三度立てれば満足いく家が建つか・・・・こうご期待。

Web内覧会(9)Fugeを諦めて建てた結果・・・

おはようございます。仙吉です"(-""-)"
ニチハの外壁材Fugeは、保守面では費用対効果がないかも、ということで予算不足から採用しない(Fuge vs. 16mm vs. 14mm - )という判断( ;∀;)をした結果は正しかったのか??見てきましょう。


まずは、最初に最も目立つ部分を中心にお見せしましょう。入隅部

目立つ部分2 顔部分に筋は入ります。


さて、寄って見上げると筋が外観として気になるのかは、見てのとおりです。
しかし・・・通りがかりのアングルで・・・・分かりますか?
気にしてみないとわかりません。。よね(*‘∀‘)


結論としては、柄が入っているデザインを使う限りにおいては、私の家ではデザイン的にもFuge使わなくて正解でした(個人の感想です)。というか、今日まで予算でFugeをやめた日のことを忘れてました(^^)/


なお、凪の水面というか、鏡のような壁面のイメージを大切にしたいなら、Fuge,当然イイと思います。こればかりは、個人の好みと予算だと思います。


シーリングの筋がはいらないのでデザイン的にはイイ、インパクトがあるのは確かです。一方でFugeは現状高すぎることも確かで、デザインも限られます。迷われる方は、設計士さんにどこに筋が入るのかを確認してみてはどうでしょうか。デザイン面と、保守の費用の実行面から検討してみてください。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。