三度目の家購入:HMで建てる注文住宅のブログ

三回目の家の購入として注文住宅に挑む日記
一回目はマンション、二回目は建売。三回目は注文住宅。
転勤続きで売却購入これで三度目の住宅購入。ことわざ通り?三度立てれば満足いく家が建つか・・・・こうご期待。

繰り上げか、貯金か。

住宅ローンの手数料は払っている状態で、手元に現金の余裕が出来た。これを繰り上げ返済するか、貯金するか。


これは、完済がX年後として、手元の現金を堅実に運用した利回りが、住宅ローン控除で期待される控除額の合計との比較を考えることはもちろんですが、「現在の現金」はそれなりの価値がある点にも留意します。キャッシュフロー(手元の現金)という考えです。万が一物入りになった場合や収入が下がった場合、手元に現金があれば、それを返済及び生活費に充てることができますが、繰り上げしてしまうとそのような現金のやりくりの選択枝がなくなります。一方で、手元の現金が厚いと自分が借金していることを忘れがちになり見通しが甘くなることもあります。逆に、手元の現金が薄いと倹約志向になり中長期では貯蓄や資産が形成される可能性も出てきます。


利回りだけでなく、キャッシュフローや、手許現金が薄いことによる貯蓄効果にも目を向けた総合的な判断が必要です。こればかりは好みというか、「人生の経営判断」になります。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。