三度目の家購入:HMで建てる注文住宅のブログ

三回目の家の購入として注文住宅に挑む日記
一回目はマンション、二回目は建売。三回目は注文住宅。
転勤続きで売却購入これで三度目の住宅購入。ことわざ通り?三度立てれば満足いく家が建つか・・・・こうご期待。

エクステリア: アイアン門扉対決

おはようございます。仙吉です。アイアンの門は、特注にすればいろいろあるようですが、高い!そこで、既成の門扉を探すわけですが、いかに検討したものを並べてみます。YKK、Lixile、三協アルミなどから出てます。既製品でも60万くらいしたり、鉄工所なんかで作ってもらう人もいるようですね。我が家は予算もあり、ゴテゴテの本物っぽいものは好みでもなく、定価10万程度のラインナップから選びました。既製品とはいえ、色もデザインも多彩です。


多分売れ筋なのが、ラフィーネ。家の周りでもやっている人がいました。写真で見るより鉄筋(?)が太目で、存在感があります。ラフィーネ、個性ありますね。門扉をつけた、という満足度は得られそうです。我が家も当初はこれで決めかけてました。

うちでさらに研究したのが、コラゾン(画像はエクステリアを激安価格で施工販売【カーポート・ウッドデッキ等】より拝借)。普通です。平凡なデザインの門扉につけると普通感が出る場合もありそうです。この門のセンスを生かすためには、門扉や玄関ドアなどと調和させる、ちょっとしたデザインのバランス感覚が必要かもしれないです。近所で見たところ実物は落ち着いて上品な感じがします。


対抗馬はYKKのシャローネ。丁度HMの標準の玄関ドアはYKKべナートの下記の新デザインのキャラメルマキアートであります。ホワイトの色違いですが、当然黒もあります。写真をYKKさんから拝借。べナートとの下記の組み合わせも悪くないようです。完全ラフィーネと競合しそうなデザインです。唐草文様と鉄筋の小さな玉が印象的なデザインです。



私と妻は、デザイン的には少しかわいめでオーソドックス感のあるLixileが好みということで合意。Lixileからは一円ももらってませんが、なんだか前の家を建ててから内装外装ともLixileが好きみたいです。親しみがあるというかですね。近所のコラゾンやラフィーネの周りをうーろうーろ( ˘ω˘ )。怪しまれたかもしれません。。。結局我が家は妻の独断と偏見でコラゾンにしました。


門扉対決。これはもう、好みの問題としか言いようがないようです。2017年に出たばかりのドアのべナートU09のデザイン(上記写真)がきにいっていたので、妻の場合は、ドアの開口部のアイアンの存在感を潰さないように、少し控えめのアイアン門扉で調整したかったみたいです。ラフィーネに後ろ髪をひかれつつ、立体視ができない私にはその辺のバランス感覚が分かりませんので合意。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。