三度目の家購入:HMで建てる注文住宅のブログ

三回目の家の購入として注文住宅に挑む日記
一回目はマンション、二回目は建売。三回目は注文住宅。
転勤続きで売却購入これで三度目の住宅購入。ことわざ通り?三度立てれば満足いく家が建つか・・・・こうご期待。

何とか間に合った!お陰様で先週引き渡しでした。Web内覧会(1)

引き渡し!外構はまだで一部お見苦しいですが・・・


営業さん、設計さん、監督さん、それからスターツホームさんですが上司の常務さんまで見えられてありがたいことです。これまで大変お世話になりました。これからもよろしくお願いします。思った以上の出来栄え・完成度でした。挨拶するときにいろいろなことが思い返され、少しウルウル来ました。
外壁はニチハの下記です。
1F ムスターストーン調 MGシェルホワイト
2F フラーグプレスMGホワイト
今日は曇りなので、透け感がまずまずですが、晴れの日は透けた感じがします。ドアはYKKヴェナートです。ポーチは外構のドタバタでなんとか引き渡しに間に合いまだ養生していますが。中も外もホワイト調がベースのナチュラルフレンチを基調とした折衷様です。次回以降詳細にご紹介しますね。


ポーチと玄関内は名古屋モザイクのグレーの自然石風タイルの屋内用と屋外用(粗目)とで揃えています。外用はザラザラしてすべりにくくて安全でよいのですが、それを玄関内部まで使うと雑巾がひっかかって、玄関内の拭き掃除や掃き掃除がしにくいです。


なので、玄関内部は外のポーチと同じデザインで、屋内用のタイルを使用しています。グレーでちょっと優しい感じですね、下記は玄関から振り返って撮影。いい色です。タイル品番は名古屋モザイク テーラメイド 屋内:(平)PS-R2740  屋外:(粗目)PS-R2840です。次回は吹き抜けをご紹介します。


先々週の施主検査は、普通にサッシの建て付けや水の流れ方などを見ました。妻などは設備の使い方や世間話で、検査をする気はないようです・・・"(-""-)"三回目の物件の引き渡し前の内覧となると余裕も出るもんです。既に施工の過程はだいぶ見させて頂いているので、施主検査で第三者を入れることはしません。台車や含水計を監督さんに借りて、自分で潜って床下の断熱材と含水率も見ました。


9月10月と雨が続きましたが、床下の含水率の木材は6-7%でした。合格です。床下の断熱材の脱落もないようです。床下は第三者検査の建築士の方に見てもらうと特別料金です。最近は見所もネットに公開されているので素人でも見た目の重大な瑕疵があれば分かるんじゃないでしょうか。瑕疵かもとなったときに相談できないのはあれですが、HMさんと信頼関係が出来ていたら率直に聞いて、まずいのか、まずくないのか、説明を受ければ済むことです。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。