三度目の家購入:HMで建てる注文住宅のブログ

三回目の家の購入として注文住宅に挑む日記
一回目はマンション、二回目は建売。三回目は注文住宅。
転勤続きで売却購入これで三度目の住宅購入。ことわざ通り?三度立てれば満足いく家が建つか・・・・こうご期待。

ひどい目に(涙目)土壇場で外構さん変更・電気工事屋さん、お前もかっ?


仙吉です"(-""-)"
土壇場で外構さん変えました。
いろいろあって、外構さんは土壇場でかえることにしました。


引渡し前に、先行してポーチ基礎工事をお願いしなければならないので発注を急がなければならないのに、二週間連続でサインできない契約(施工が無理な契約)を持ってきてしまいました。図面もマテリアルもほぼ自分で指示してやっとの思いでかけてきたと思ったところ、従前から日程はお伝えしていたのに、他が押して雨続きでやりきれなくなったのでしょう。契約延びてもいいや、むしろ延びろ的な。おいおい、こちらは引き渡しが控えているので、いってあるじゃないですか( ・´ー・`) いい加減な対応はとても困ります。これでは引き渡しもおぼつかず、思わずいい加減にしてくれ、とぶちぎれてしまいました。まともな施工管理ができるとは思えなくなったので、外構さんを変えざるを得ませんでした。値段はお安いのですが、コントロールが効かないのならば絵に描いた餅ですね( ・´ー・`)。


絵に描いた餅の外構さんの図。


そして吹き抜けのシャンデリア↑電気工事の業者。この業者もひとことでいうと、ひどい!8月から加工と工事を頼んでいたのに、毎日連絡とるも結局期日までに工事できず。。どーいう神経しているのか・・・明日までに延期した工事日程の連絡をお願いしました。返事は来なくても驚かない。ネットで見つけた施主が選んだ業者はほんとうに!!ロクなのがいないっ!ここは日本なのに常識を超えている。これは、もう、トラウマのレベルっす。えらい目にあいましたよ。


驚き呆れた対応の電器屋↓

クラクラめまいがして、伝説の施主支給という名の虎馬の幻覚すら見えます。



HMの営業さん、設計さん、工事監督さんは、親身に相談に乗ってくれるのだけが救いです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。