三度目の家購入:HMで建てる注文住宅のブログ

三回目の家の購入として注文住宅に挑む日記
一回目はマンション、二回目は建売。三回目は注文住宅。
転勤続きで売却購入これで三度目の住宅購入。ことわざ通り?三度立てれば満足いく家が建つか・・・・こうご期待。

2x4 建て方中に濡れた後の対処法まとめ

数日前のこれが


昨日はここまで乾きました。


そこで気を取り直してネットの知恵袋なんかでは色々言われてますが、その中で最も信憑性の高い情報をまとめてみます。


匿名で不安を煽る情報もある中で信憑性ある情報によれば濡らしてはいけないものが濡れないよう管理されていれば、濡れた木材はよく乾かせば問題なし。


濡らしてはいけないものとは、壁の断熱材その他濡れることを想定していない内装材など。2x4 の材木や床下については濡れることを想定した断熱材が入っているのでそれほど心配いらない。ただし想定しているのは一時的な濡れなので、長期にわたり濡れた場合などは膨れやカビなどの恐れありのため、よく見る必要あり。


http://www.yorozu.or.jp/web_soudan/1300_1399/1330.html



柱の集成材はすぐ乾くし、床板も2x4 なら合板でも、ある程度なら濡れることを想定した床材使ってます。

http://www.jpma.jp/data/tebiki_kouzou/2.pdf


一度乾かした建材の木は一時的な濡れなら時間経てば含水率は元に戻ります。

https://110adr-hb.jimdo.com/2014/08/04/建前の後-木材が雨に濡れても大丈夫/




うちの床にも見難いですが特類というスタンプがありました。


結論としては、濡れてはいけないものが濡れてないか確認し、よく乾かして、進めてもらう、ということです。濡れたのは建材と床下断熱材だけのようなのでよしとします。なお、含水率19パーセント以下になったことは確認してもらうことにしました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。