三度目の家購入:HMで建てる注文住宅のブログ

三回目の家の購入として注文住宅に挑む日記
一回目はマンション、二回目は建売。三回目は注文住宅。
転勤続きで売却購入これで三度目の住宅購入。ことわざ通り?三度立てれば満足いく家が建つか・・・・こうご期待。

Web内覧会(5) Lixileコフレル(リフォレ同等品)紹介 

おはようございます。仙吉です"(-""-)"。
我が家のLixileコフレル紹介になります。
営業さんに無理を言って請負契約時にサービスしてもらったコフレル。標準ではないので高かったようです(プラス30万?)。電源コードも見えなくなるようきちんと隠れるよう施工済。体も支えられる強度のカウンターもサービス追加になります。壁紙は、お花柄の茶色のアクセントに。

これです。この手洗い器↓がポイント。リビングに近いトイレの来客時の配慮、および、生活の質を向上させます。妻がこだわった石けん置きがあります。そして、水道のバックが水撥ね防止になっています。そして排水のフランジレスで陶器が配管まで連続しておりちょっとしたデザインにも配慮。手を蛇口に持っていくと電気がついて、お出かけ中のレストランのおトイレの手洗いのようで高級感が〇。冬場はお湯が出るといいんですが、配管など高かったのでそこは我慢。コフレルは場所とお金に余裕があれば、現在のところベストの選択だった!と思います。痒い所に手が届くLixileですね!手洗い器、いい( ;∀;)商品です!!


吊戸棚も色を合わせて。


TOTOに分があると言われていた、懸案の陶器部分も満を持してLixileが開発。防汚抗菌性能もアップしたとか。もともとTOTOを使っていたので、どれだけすごくなったのかはわかりませんが、(当然掃除すれば)100年間クリーンな陶器だそうです。

整理すると、設置場所の足元や背面のスペースに余裕があり予算が許すのであればコフレル(リフォレ)の手洗い器などフルセットが個人的にはイチオシだと思います。1)座った時の便器の安心感、2)独立して設置した手洗い器、3)配線などが見えなく施工できる、の「トイレを住生活空間と捉えた総合的な満足感」は何物にも代えがたいです。


そして、AQUAセラミックで、TOTOに水をあけられていた陶器などの性能もキャッチアップしてきてます。とはいえ、ショールームで実際見ましたが、最新のTOTOの陶器のように汚れがさっと流れる理想なところまではあと一息と思います。便器の下部のつなぎ目から汚れが入らないようにするなど床の見えない部分の清潔維持などはまだTOTOに分があるようです。あと、工事店網の安心感もTOTOが上。


それ以外は総合的には「コフレの圧勝」だと思います。パナのアラウーノは設置場所がなく、コスパも求めるようなところにつけるのに向いているでしょうか。


Lixileの批判記事も書いている通り、Lixileからは1円ももらってませんが、いいものはいいと書かせて頂きました。

TOTOとの比較検討当時の記事はここ



Web内覧会(4)トイレ紹介 アラウーノv

2階リビングにて、1階トイレはサブ的に使用します。
下記のような階段下の限られたスペースをどう使うかを思案した結果、アラウーノVについて紹介します。一応限られた予算でのタンクレスになります。ネットでは水漏れだの色々言われていますが、使用1か月弱での水漏れなどはなく、とても快適であります。
アラウーノVは、洗剤の泡で汚れを流す機能はありませんが、汚れはつきにくくなっているようです。手洗い器がつけられます。流すと自動的に水道が出るように設定もでき、ONOFFボタンで水道を止めることもできます。タンクがあるように見えますが、単なる水道を通すための細い筐体で、タンクはないのです。


アクセントの壁紙も一応こだわっています。シャビーな手すりやペーパフォルダと調和しています。内装ドアもパナのシャビーなので揃えました。すわったところ。パナの内装ドアは高級感があって悪くないです。タンクレス風のため、階段下のトイレに座っても圧迫感がなく、スペースの確保が出来ます(ドアまで余裕があるとよいです。)。

コードはこんな風に出てしまいますが、我慢ならないというほどでは・・・

便器側の操作部

アラウーノVの好みのわかれるところは、便器の形状でしょう。一応前のフチはなしとまではいきませんが、TOTOの低価格帯の便器(ふちうらに手を入れる必要あり)とは違ってとても掃除しやすい形状です。定期的に拭いていればもんだいなくよごれはおちそうです。便器の材質は陶器に似せたプラスチックといったところでしょうか。

節水な分、ちょっと浅いので、小の跳ね返りはあるといえます。ここは好き嫌いわかれると思いますが、男子も座って用を足す事を薦めるとマニュアルにあります。また、便器をすわると少し深く、お尻に外傷内傷などある場合は、少しつらい形状と感じる人はいるかも。個人的にはパナの便器はゆっくり座って用を足すという感じではありません。

いいところ、悪いところありますが、アラウーノVは費用対効果の実力はマルといえると思います。汚れにくく、掃除しやすい。場所もとらず、何より、ON、OFFできる手洗い器がつけられます。便器に座って本を読むとかせず、座って小をすることに抵抗がなければ、丸です。

Web内覧会(3)間接照明のある広いリビングルーム

おはようございます。仙吉です"(-""-)"
今日はリビングのご紹介です。南側はYKKのアルミと樹脂のあり合わせた窓をの上に間接照明を作り込んでいます。かりさらに、チェアモールを回しています。ポイントはリビングルームの天井高を約240cm(8ft)にしたことです。光があふれていますね。


勾配天井ですと、高すぎて掃除や、すす払いなどメンテナンスが大変で、通常の天井だと低すぎます。天井高を240cmにすると構造的にきりがよいらしく、施工性がよいそうです。かつ、小屋裏の断熱のための空間も確保でき、屋根も断熱工事の費用を抑えることができました。結果として勾配天井よりも安価に施工できました。


ます。